船長の一言
 冷 暖 房 完 備 定員15名
  
予約連絡先
携帯 090-4630−8088
FAX 0185-54-5679
 料金確認

人員の少ない場合は多少割高になるおそれあり。又漁に合わせた時間帯に早めの設定
  沖上がりは人員、場所にもよるが組合受付時間(2時迄)に従って11〜12時 中身にもよる


キャンセル10日以内100%・10日前に必ず人員再確認の事
 

 能代沖深海釣りはお任せ

ブログ初めました

 能代山本リゾートセンターアリナス tel 0185-54-9200 素泊まり¥2.700

 12月ブリワラ ・
ジギング

(注)足元狭く怪我の元 クーラー1人1個 厳守

これから出る機会が少なく天候に合わせた釣り


 出船予定夕方判断 乗合からチャーター迄紹介

 早目に予約抑えている方はキャンセル無でお願い

    18日(5名       24日(8名
    20日(水)チャーター可      25日(チャーター可
    21日(チャーター可     26日(3名
     22日(10名      28日(木)チャーター可
                     29日(金)6名

姉妹船募集
 15日(金) 17日()6名 30日()1名

   

 
  1月魚次第で出船予定

  
1日 2日 3日
 7日 8日 13日 14日 21日 27日 28日
 4日ジグ&テリ五目3名

随時受付中、チャーターの方は色々なプランを練ってみて相談して下さい。
テリ場メーンで出来る限り移動しないように頑張る意気込みでいるが、沖の瀬までは我慢
出来るが久六だけは遠いので最低でも6名以上欲しい所。11〜3月末迄冬期間料金設定


オリジナルサビキ各種販売中
メバル替え針ハリス付32センチ、2〜3号1袋100本入り¥3.000 3口以上
せき掛け丸セイゴネムリ 幹8.6 12ハリス3号、10本針
品切れ船販売のみ)
食わせサビキミックス泳がせ仕様(6本針)10号、ハリス7号
特選サビキサメ腸&ハモ皮(10本針、12本針)ハリス3号(在庫に限りあり)
特選金茶サビキ茶テリ10本針幹糸5号ハリス1.5号
(品切れ) FAX受付
茶テリミックス10本針幹糸5号ハリス1.5号(品切れ船販売のみ)
注意・100枚単位、受付以外は常連客でも上代価格
受付・10月1日〜31日迄以外は上代価格

      忘れ物 

  
超ハイテク船 

 
お知らせ 氷は予約必要 乗船前に各自ストッカーから取り出し船に積み込む事

 港に着いたら乗船名簿に住所、氏名を書き クーラー等積み込む。席順は年配の方に
 配慮しながら 早いもの順 又はグループで来ている方達は片側使用。

    カメラ取り付け船

★警告・業務に付レジャー船(ボート)視界に入りずらく 近づくな! 即マイク
★警告・レジャーボートに告ぐ 潮の流れの進路妨害するな。漁船、遊漁船は
 早朝から場所取りに苦労している。アンテナ代わりに近づくな。 
★モーターボートはマイナスになってもプラスにならない。近づくな 即マイク


注・船内バッテリー非常用・各自バッテリー持参

注・船内の足元が狭く各自クーラー1個、又は予備として袋

鉄オモリにテープ巻く事。特に下には二重に巻く。
  塗装に著しく傷が付く。以外は使用禁止


当船の計量はお客様が見ている前で計量機に掛けた写真掲載持ち量り、
目量り等正確性が無く、計量機に掛けた写真が無い場合は信ぴょう性が無い
計量は正確に。 



   12日、13日 中止決定

11日 今日は能代にもハタハタ入っているかな・・・ 昨日魚さばいてみたら腹にはかたくちイワシとぶりこが入っていた。
    そろそろ接岸か・・・? 

10日 今日は寄り道している間に喰う時間帯間に合わず運がなかった。早く着いている姉妹船は順調。あまり長い時間
    ではなかったようだ。中身はそんなに濃い訳ではないのでボツボツ との事。テリ場も珍しく青物のナブラも
    2〜3か所にありそんなに数は多くいる様子はないが、移動しない限りいる事は確か。これからも終盤なので
    良かったり、悪かったりの繰り返し。でも自然の流れなので段々厳しくなっていくと思う。 出る以上は頑張ろう。

 7日 朝から反応の出が鈍く、昼近くから赤々と出てくるがボツボツ。中には思いっきり釣れる反応もあるがなかなか
    思うように探せない所もある。今日も4〜6kg位 喰いが浅いせいかバラシもあり。 水温もまだ若干高く餌になる
    ハタハタの反応もまだ映らないのと、隣県では青物がまだ釣れているので期待があると思う。

 6日 
8日は天候調査中。ヤバそうとみている。 ハタハタの予想は外れました。一昨日は隣県の底引きは大漁 との
     事でテリ場でもその気配はまだ感じられない。そのうち良い事もあるだろう。新しい群れに期待。


 5日 昨日 群れが移動したせいかなかなか魚影が見つからず時間持て余す気味。小さな反応が見つかっても 竿、
    電動、スピード、 バランスのとれている方は7K、6K、5K イナワラ数は少ないが釣れていた。道具一式合わない
    人は結構開きが出た。これからもブリワラは薄くなり、それなりに合わせた物でないとボウズも出る。魚が沢山
    いる時はどんな竿、リールでも良いがこれからは甘くない。昨日も見ているとチャンスは何回かあった人もいるが
    手入れを怠っていると 上がる魚も上げれない。 リーダーの長さ とかスピードのあるリール、竿等は自分で
    常に使うグラムから50g位柔らかい竿をすすめたい。 来る前に点検して来て下さい。

 3日 10K台 血抜きしなければ無料になったかも・・・ 次回頑張って。  9K台と計量に掛けたのはこの2本。
     他に5K〜7Kまでは皆さん何本かは釣っている。またバラシも数多くもう少し勉強必要。出るたびに書いている
     が 入れ食いのような釣りは数少ないが適度には釣れている。昨年のような大釣りは今年は考えにくい。
    皆さんもそのような気持ちで楽しんで釣りましょう。出る以上は大物狙います。

 2日 明日天候が変わってきているので夕方頃迄判断。出来る限り出たいと考えているがなかなか思う様にいかない。

 1日 
残念ながら 明日波高く中止 3日、4日 出船予定。 なかなか出る機会が無いね。 出る以上は期待を持って。

29日 
明日30日、1日 強風の為中止。 今月も一番良い月で出る日が少なくその間南下して富山でブリが今まで
    4倍くらい大大漁との事。今後もまだまだ期待は持てるのでは。でも全体的には日本海側でも魚が薄くなっている
    のは事実。 立派な事を書いても海は出てみないと分からないのが自然界。


28日 朝一は珍しく鳥も騒いで活気が出て喰いも良く、全体的には昨年よりは数が薄い。少し時間を掛けて全員満タン。
    昨日は目で見ると8K台に見えるが計量にかけてみたら6K、7K台 良く釣れたが 昨年よりはねぇ・・・
    ブリワラは見えています。天候に左右されてなかなか出る機会が難しい。 11月の土、日の予約の方は全滅。
    今後は時間の取れる方は前もって入れておいた方が良い。運よく出れれば幸い。 2日は天候調査

24日 最近天気予報見るたびに疲れが溜まってくるような感じ と時間があり過ぎて肝臓も疲れが出てきた。
    朝のウオーキングも、寒さとかみぞれで距離も短縮されメタボ型になってきた。こんなに出れないと海の状況も
    全く分からないので魚がいるのか、いないのか 今後どういう結果が出るか不安と、期待入交り

23日 おはようございます。 なかなか出る機会が無い。海の内容も分からない。 25日もこの調子だと非常に
    厳しいが夕方もう一度見て判断この寒さで ハタハタだけは早く沿岸に来るような気がする。 これが自然だね。

21日 強風につき 中止しました。

20日 今年は昨年と違い出る機会が少なく、波が落ちてくる状態であれば時間調整しながら出船する考えです。

18日 群れが変わっていた。魚影のわりには喰い渋く苦労させられた。考えられるのは 赤くベイトが派手に映るが
    思ったほど中身が薄く、また水の濁りがあり過ぎたせいと思う。ジグ投げた瞬間目の前に落ちると喰らいついて
    くる。本来なら水が澄んでいると遠くから集まるものだが昨日はそれが無かった。釣果は右舷側2名はどうにか
    満タン近く。左舷側とは開きが相当あった。水温は当船の計器で17.3度。まだまだのはずだが海の事だから
    今後も油断できない。でも楽しみはあると思う。なかなか出られない日が続きそうです。

15日 1日出ると3日、4日位は出られない。ブリも相当南下しているだろうと思う。この後も寒気が入って来るようだが
    多少の波なら出る予定。天候に合わせた釣りが出来ないと大物は釣れない。まだもう少し先だがハタハタが
    移動する頃はチャンス到来。今のは脂がのってとても美味い。天気良くなる事を祈りましょう・・・

14日 昨日は魚さばくのに忙しく書く時間が無かった。 5、6、7、8K台 姉妹船は9K台数本。変わったところはワラサ
    3分の1までとはいかないが今までと違い少し数が多かった。また、バラシも数え切れないくらい多く、上がって
    こないので分からないが 皆口をそろえて言うのは”今のは半端でない大きさだな”と良く聞く言葉。夢があって良い
    朝から好調でした。

沿岸クロマグロ漁業承認証 承認番号00160